2014年04月07日

将棋盤のデータ構造

コンピュータ将棋のプログラムを自作するにあたり、まず最初に行うべき作業は、盤と駒のデータ構造を決めることです。

将棋プログラムで行うべき処理の中心は「合法的な指し手の生成」と「指し手の価値の評価」ですが、データ構造が決まらなければ、具体的な処理論理が決まらないからです。

そこで、2014年4月7日(月)の 15時頃から、紙に鉛筆で落書きしながら、将棋盤のデータ構造について検討しました。

C言語で 81マス(9筋9段)の将棋盤を変数として定義する場合、多くの人が最初に思いつくのは 81マス分の大きさの領域を用意する方法ですが、盤外領域を用意してする方法もあります。

81マス分の領域を用意する場合に限っても、将棋盤の座標と変数領域上の位置の対応関係については、様々な方法が考えられます。

また、駒の移動先を求める手段として、近年はビットボードを用いる方法が主流ですが、ビットボードを使わない方法もあります。

私は今回、将棋盤として 81マス分の領域を用意し、ビットボードを用いる方針です。
将棋盤の座標と変数領域上の位置の対応関係については、まだ決めていません。

評価処理を行う場合、将棋盤の横の列(段)のデータが連続している方が処理しやすいので、現時点では、横の列が並ぶ形が有力と考えています。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋ソフト開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

チェスの史上最年少世界チャンピオン出現なるか?

2008年9月2日からスペイン・ビルバオ(Bilbao)で開催されているチェスの世界最高レベルのトーナメント「Grand Slam Chess Final Masters」で、17歳のノルウェー人、マグヌス・カールセン(Magnus Carlsen)さんが注目を集めているそうです。

優勝賞金は、15万ユーロ(約2400万円)。
ちなみに、最下位の 6位でも 3万ユーロ(約500万円)の賞金を得られるとのこと。

17歳の頃の私が無収入だったことを思うと、稼ぎの良さに感嘆するばかりです。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ブラジル政府、オンラインゲーム2作品の販売を禁止

エバークエスト(EverQuest)のようなオンラインRPGをプレイすることが、民主主義国家、法、治安に対する攻撃になる?
いろいろな考え方があるものですね。

チェスとか将棋も、戦争をゲーム化したものという意味では、平和を脅かすものと考える人がいても不思議ではないのかもしれません。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

クレジットカード将棋ブログ

『将棋ゲームPC』の下層にブログを設置。
名称は、 クレジットカード将棋ブログ にしました。

今後、私自身の将棋プログラム制作日誌は上述のブログに書いていくつもりです。

本ブログは、世間のニュース記事を読んで考えた「たわごと」のようなものを書き留める目的で存続の予定。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋ソフト開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

将棋ゲームPCを再開へ

サーバを引越しました。
現時点ではトップページだけのサイトで、引越し前の記事を見ることは出来ません。

旧記事の移行は 2008年 1月に作業開始するつもりですが、その前に、サイトの下層ディレクトリにブログを設置します。
ブログの名称は、『クレジットカード将棋ブログ』が有力です。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

将棋関連の作業状況

ここ数ヶ月、将棋関連の作業は休止でした。

運営しているサイト群の管理を CMSの導入で省力化しつつあり、近いうちに将棋関連の開発作業に少しは時間を割けるようになるかもしれません。
そうなったら、手始めに『将棋ゲームPC』の運営に CMSを導入します。
近頃、MODxと Nucleusでのサイト構築ばかりだったので、別のツールを使用してみたいところです。
Geeklogか Drupalあたりが面白そう。でも、サイトの規模が小さいし、更新頻度が低いことを考慮すると、MODxが無難かもしれません。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

にんにくの心臓血管疾患への効果を科学的に証明

アラバマ大学(University of Alabama)の環境衛生科学専門の生理学者、デビッド・クラウス(David Kraus)氏率いる研究チームの研究によれば、市販のニンニクから抽出した汁に少量の赤血球を加えると、赤血球は硫化水素を放出するそうです。

実験の結果、血管を広げ、血流を促すために必要不可欠な伝達物質が硫化水素(H2S)ということが分かったとのこと。

賞荻というゲームでニンニクに相当する要素は何か存在するのだろうかと、しばし考えてみましたが、思いつきませんでした。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ワシントンD.C.の名物ホームレスは、全米屈指のチェス名人

段位はマスターではないので「全米屈指のチェス名人」というのは大げさなようですが、2005年のブリッツ世界選手権(World Blitz Chess Championship)で第15位という実績は「なかなかのもの」です。

日本でホームレスの現役プロ棋士(囲碁・将棋)は存在しないと思いますが、アマ名人・本因坊クラスの強さのホームレスはいるのかもしれません。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

人工合成染色体の作成に成功か?

遺伝子情報の書き換えにより、将棋やチェスの強い生命体を作り出すことが出来る?
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

絶壁の上でポーカー大会、負ければ90メートル落下

同じような条件で、高所恐怖症のプロ棋士が強豪の将棋ソフトと持ち時間30分・切れ負けの条件で平手の対局を行うと、人間は勝てるだろうか。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。