2007年10月16日

にんにくの心臓血管疾患への効果を科学的に証明

アラバマ大学(University of Alabama)の環境衛生科学専門の生理学者、デビッド・クラウス(David Kraus)氏率いる研究チームの研究によれば、市販のニンニクから抽出した汁に少量の赤血球を加えると、赤血球は硫化水素を放出するそうです。

実験の結果、血管を広げ、血流を促すために必要不可欠な伝達物質が硫化水素(H2S)ということが分かったとのこと。

賞荻というゲームでニンニクに相当する要素は何か存在するのだろうかと、しばし考えてみましたが、思いつきませんでした。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ワシントンD.C.の名物ホームレスは、全米屈指のチェス名人

段位はマスターではないので「全米屈指のチェス名人」というのは大げさなようですが、2005年のブリッツ世界選手権(World Blitz Chess Championship)で第15位という実績は「なかなかのもの」です。

日本でホームレスの現役プロ棋士(囲碁・将棋)は存在しないと思いますが、アマ名人・本因坊クラスの強さのホームレスはいるのかもしれません。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

人工合成染色体の作成に成功か?

遺伝子情報の書き換えにより、将棋やチェスの強い生命体を作り出すことが出来る?
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

絶壁の上でポーカー大会、負ければ90メートル落下

同じような条件で、高所恐怖症のプロ棋士が強豪の将棋ソフトと持ち時間30分・切れ負けの条件で平手の対局を行うと、人間は勝てるだろうか。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

元チェス世界王者のカスパロフ氏、ロシア大統領選候補に

2005年にチェス競技の第一線から引退した後、ガルリ・カスパロフ(Garry Kasparov)氏は「もうひとつのロシア(The Other Russia)」という組織を創設し、本気で政治に取り組んでいるようです。
でも、最近の世論調査で、「もうひとつのロシア」に投票すると答えた人は全体の 3%に満たないということですから、カスパロフが次のロシア大統領になるのは無理でしょう。
posted by 将棋ゲーム趣味人 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。